プラグインがうまく動いていない時に確かめること

WordPressでは、便利な機能を追加するためのプラグインを利用することが多いと思います。
ところが、説明通りの動きをしてくれない、以前使ったときには大丈夫だったのに、今回はうまく使えない、ということがたまにあります。

そういったときに考えられる原因のひとつとして
「WordPressのバージョンに、プラグインが対応していない」
という場合があります。

参考事例

以下は、先日発生したプラグインの不具合事例です。

使用プラグイン:menu icons
プラグイン内容:メニューにアイコンを設定できる
現象1:管理画面で、ひとつのメニューに設定箇所が2つ表示される。
現象2:上記のうちひとつにアイコンを設定してみても、サイトでアイコンが表示されていない

上記、プラグインを確認したところ、使用しているWordPressバージョンでの動作確認が未検証であることがわかりました。

そこで、以前作ったサイトで試したところ、そちらは問題なく使えました。

以上から、今回の不具合は
「WordPressバージョンが最新で、プラグインがそのバージョンに対応していないために、うまく使えない状態になっていた」
と考えられます。

プラグインを選ぶときに注意すること

プラグインの新規追加画面ではカード型でいろんなプラグインが表示されています。

このときに、右下を確認して
「使用中のWordPressバージョンで未検証」
という表示がある場合には、うまく動かない可能性があります。

「使用中の WordPress バージョンと互換性あり」
という表示のものを選ぶようにしましょう。


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

コメントする