1. Home
  2. 便利ツール
  3. Loom アプリで簡単動画撮影

Loom アプリで簡単動画撮影

Loomアプリを使っていただくと、テキストや、スクリーンショットでは伝わりづらいものも、動画なら的確に伝わります。Loomアプリのダウンロード方法と、使い方について紹介します。

Loomアプリとは?

手軽にパソコン画面(iPhoneなども対応)を収録して、シェアできるサービスです。撮影開始、停止すると即シェアできる準備が整います。

インストールも簡単です。Google Chromeなら「拡張機能」をインストールするだけで、すぐに撮影開始できます。また、デスクトップアプリをインストールすることもできます。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

https://www.loom.com

無料版では、25ビデオまで保存できます。サポートを受けて不要になったビデオを削除して、ご利用ください。

インストール方法

(1) ユーザー登録

「Get Loom For Free」をクリックし、ユーザー登録をします。Googleアカウント、Slackアカウントで登録できます。メールアドレスも可能です。

(2) Loomのインストール

Google Chromeの拡張機能で録画したい方(普段、Google Chromeを使う人)は、https://support.loom.com/hc/en-us/articles/360002177497-Install-the-Chrome-Extension を参考にインストールします。

デスクトップアプリもあります。こちらの方が、使いやすいかもしれません。インストール手順はこちらです。

Loomアプリのダウンロードページは、こちらです。


録画する

Loomの公式ヘルプ(録画の方法)は、こちらです。

使い方は、とてもシンプルです。他の競合ソフトに比べ、圧倒的に手軽で簡単です。

  1. loomを起動
  2. モードなどを選んで、録画開始(Start Recordingを押す)
  3. 停止したら、自動でアップロードされ、URLが発行される
  4. URLをシェアする(サポートに送るなど)

録画モードでは、自分の顔をWebカムで映すのか、画面だけなのか、Webカムだけなのかを選べます。録画範囲も、全画面、特定のウインドウのに、自分でサイズ指定するかを選べます。さらに、音声を入れる、入れないなども設定できます。

好みの設定を選んで、「Start Recoding」ボタンを押して録画を開始してください。

Loomで高画質な動画を撮影するには、「高速インターネット接続」が必要です。サポートに問い合わせするための場合は、判別できれば問題ないので低速でも気にしなくて良いです。

シェアする

録画を終了すると、自動で動画がアップロードされ(撮影中に自動的にアップロードされ、エンコードされています)、即座に共有が可能です。これが、とても便利です。

シェアは「URL」をコピーして貼り付ければOKです。

デフォルトでは「リンクを知っている人だけ」が動画を閲覧できます。個人情報などが含まれていて、セキュリティが気になる場合は、パスワードを指定するなど、工夫をしてください。

なお、Edit Your Video で簡単な編集ができます。また、Settings でダウロードさせる、させないなども指定可能です。探求してみてください。

補足

Slackなどに貼り付けたり、Notion.so に貼り付けると、自動的に埋め込まれます。倍速再生まで可能です。サポートに問い合わせるためだけでなく、普段の仕事などにも生かしていただきたいおすすめアプリです。


🚩お知らせ

Zoomマスターコースでは、オンライン授業・オンラインワークショップの開催に必要な知識をすべてお伝えしています。

なお、巷では、「Zoomはセキュリティーに問題がある」と騒がれていますが、正しい知識、仕組み、対策が分かれば、安全に使っていただけます。(難しいものではありません)オンラインコースでは、Zoomのセキュリティ対策についても、しっかりとお伝えします。

現在、「Zoomの初期設定から、セキュリティ対策、開催方法まで」を無料公開しています。オンライン授業を開催予定の方は、ぜひ、ご覧ください。

更新日は、 2020年5月14日

この記事は役に立ちましたか?

関連記事

サポートが必要ですか?
もし「お探しの記事が見つからない」「記事を見ても問題が解決しない」場合は、こちらからご連絡ください。
問い合わせる