Mac で簡単、画像編集

Mac なら「プレビュー.app」を使うことで、写真や画像を簡単編集(リサイズしたり、注釈を入れたり)できます。

プレビューアプリとは?

macOSに、元々インストールされているアプリです。画像、PDFなどを開いて閲覧したり、簡単編集するためのアプリです。

デジタル写真画像のサイズを減らす

最近のスマホや、デジタルカメラ、一眼レフの画像は「高画質」です。そのままアップロードしてしまうと、数mb もの大きさとなり、ページ表示速度が遅くなります。

そこで「画像サイズ」を減らすと良いです。

プレビューアプリで、画像を開き「鉛筆マークのマークアップ」ボタンをクリックします。その後、リサイズアイコンをクリックします。

右上の鉛筆アイコンが、マークアップボタン。様々なツールが使えるバーが現れる。リサイズボタンを押すと、上記のようなダイアログが表示される

上記の例の場合、3888pxの幅があります。大抵のWebサイトのコンテンツ幅は、1000px 程度です。もっと減らしても、十分にきれいに見えるます。例えば、1600px程度の幅に修正することで、大幅に画像のファイルサイズを減らすことができます。

60%近く、ファイルサイズが減少しています。縦横比を維持し、イメージの再サンプリングを実行すると、きれいに縮小できます。

注釈を入れる

プレビューでは、文字や矢印、簡単な図形、虫眼鏡、ハイライトなどの注釈を入れることができます。図解説明で便利です。

画像の簡単な調整

「プリズム」アイコンをクリックすることで、カラー調整パネルを出せます。彩度を落とせば、白黒画像にできます。

スマート投げなわで、背景を消す

スマート投げなわ機能を使うことで、簡単に人物の背景を消すことができます。

選択ツールから「スマート投げなわ」を選びます。次に、人物の輪郭をそこそこ丁寧になぞります(太い赤線の間に輪郭が収まるように)。

スマート投げなわでなぞります

なぞり終わったら、「編集 > 編集部分を反転」を選び、背景がわを選択した状態にします。

反転して背景側が選択できたら「Deleteキー」を押します。透明化は、PNG形式になるため、jpeg形式の場合は「メッセージダイアログ」がでます。PNGを選びOKします。

すると、背景が削除された画像が出来上がります。ブログのアイコンなどに利用できる画像の出来上がりです。

かなり優秀です!

追伸

Webシステムデザイナーとして働く時、Macは必須です(と思っています)。なぜなら、無料で元々ついてくるアプリが優秀です。画像処理が得意なアプリも多いですし、簡単操作できます。

さらに、クライアントとの打ち合わせでも、Macを使っていたら「できる人」に見えますし。

Adobe も iPad (iPadOS)には、力を入れていて、たくさんのツールが使えるようになっています。これからの未来のコンピューターをになっていて、リーダーシップを握っているのは、Appleです。

この記事が気に入った人は、是非、MacBook Proや、MacBook Air を検討してみてください。Local by Flywheel もキビキビ動作します。


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。