zoom アカウント-無料と有料の違い

WEBを使ったミーティングができる、とても便利なアプリ「zoom」。
無料で使えますが、有料でのサービスもあります。

ここでは、無料と有料の違いを説明します。

無料アカウント

パーソナルミーティング向け
利用料:¥0/月

開催されたミーティングに参加するだけなら、無料アカウントで充分です。 自分がホスト(開催側)になった場合も、1対1なら時間無制限で利用できますので、単身相手のサポート業務等ならこちらで対応できます。使用期間の制限もないので、ずっと使うことができます。ミーティング内容を録画することもできます。

  • 100人の参加者までホスト可能
  • 無制限の1対1ミーティング
  • グループミーティングは40分まで
  • ミーティング数の制限なし
  • Ticket Support
  • ビデオ会議機能
  • ウェブ会議機能
  • グループコラボレーション機能
  • セキュリティ

プロアカウント

小規模チーム向け
利用料:¥2,000/月/ホスト

複数人でのミーティングを開催する場合には、時間制限のないプロアカウントの利用が便利です。
参加者が500人を超える場合には、大規模ミーティングアドオン(有料)を利用できます。
クラウド上での録画が可能なので、長時間ミーティングを録画する場合などには安心です。

無料アカウント全ての基本機能+以下の機能

  • ミーティング時間は24時間
  • ユーザー管理(役割追加など)
  • 管理者機能コントロール
  • レポーティング(使用状況レポートの確認)
  • カスタムパーソナルミーティングID
  • スケジューラーの指定
  • 1GBのMP4/M4Aクラウド記録
  • REST API
  • Skype for Business(Lync)相互運用性
  • オプションのアドオンプラン

ビジネスアカウント

中小企業向け
利用料:¥2,700/月/ホスト

全てのプロ機能+以下の機能

カスタマイズしたオリジナルのURLを作成できます(会社名.zoom.us)。
映像、音声そしてコンテンツ共有データをプライベートクラウドに保存することができます。
ブランディングしたメールテンプレートを作成して、出席者に招待状を送付できます。

  • 専用電話サポート(英語のみ)
  • 管理用ダッシュボード
  • バニティURL
  • 業務用導入のオプション
  • 管理されたドメイン
  • シングルサインオン
  • 会社のブランディング
  • カスタムメール
  • LTI統合
  • クラウド記録トランスクリプト
  • オプションのアドオンプラン

企業アカウント

大企業向け
利用料:¥2,700/月/ホスト

全てのビジネス機能++以下の機能

こちらは、zoom.usに問い合わせてから申し込むプランです。

  • 無制限のクラウド保存
  • 専用のカスタマーサクセスマネージャー
  • エグゼクティブ事業レビュー
  • ウェビナーとズームルームの割引バンドル

※2020年4月現在の情報です。最新の情報はzoom.usサイトよりご確認ください。


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

コメントする