挫折せずに学べる理由

こんにちは
toiee Lab ミワです。

昨日、亀田に聞いてびっくりしたのですが、「Webシステム・マスター・コース」は、、、

  • 60章(500近い動画)構成

になるそうです。(現在、24章まで公開されています)

これほどの内容をマスターすれば、即戦力どころか、並の制作代行業者よりも、遥かに上のレベルに到達できると思います。しかし・・・

  • 「多すぎて、挫折しそう」

と思いませんか?

でも、大丈夫!です。
その理由を、今日はお伝えします。

大丈夫の理由1. 全部学ばなくても、仕事ができます!

Webシステムマスターコースは、全てで60章近くありますが、20章までの内容で、シンプルな制作代行はできます

具体的には、クラウドソーシングで簡単な仕事を探したり、知り合いを通じて、勉強のためにサイトを作らせてもらうといいです。

実際に、コース参加者の方からは、以下のような感想をいただいています。

お世話になっています。マスターコースの現在リリースされている章(20章)まで終わりました。分からない箇所などは再度観ようと思います。さっそくですが、WordPressでサイトを構築しました♪嬉しかったのでご報告です。

ここで学んだことを地元の仲間にも伝えたくて、6月より勉強会を開催します。その募集サイトをKANSOテーマで作りました。私の学びを深めるためでもあります。
<https://web-kizuna.com/>

また、以前から食レポブログをやってみたい!と言っていた友人に、無料テーマのcocoonを使ってブログを構築してあげました。<https://saga-lunch.com/>

WordPressは苦手意識しかありませんでしたが、ここまでなれてありがたい限りです。今後ともどうぞよろしくお願いします。

by自動車整備士 Eさん

実は、IT音痴で有名の私も、サイト作成の依頼を2件受けました。
詳細は、また次のメールでお伝えしますね。

大丈夫の理由2. 期限がないから、マイペースに学べる

オンラインコースの良さは、自分のペースで学べることです。
しかし、大抵の人は、慌てて一気に学ぼうとします。

その結果、

  • 無意識に、一日に学ぶ量を多く設定してしまう
  • 体に鞭を打って、無理に学ぼうとする
  • 間が空くと、罪悪感を感じ、いつしかやる気がなくなる
  • 楽しくなくなる

となります。

そこで「時間に追われるのではなく、時間を味方につける」発想をすると良いです。以下のように考えましょう。

  • 「(亀田の気合のせいで、アホみたいに)大量のコンテンツなので、焦ってもしょうがない!」

と開き直って「ゆっくり、ゆっくり、少しずつ学ぶ」ことによって、「Webシステムデザインを学ぶことを習慣にしてしまう」のです。

例えば、オンラインコース参加者のKさんも、過去に、自分を追い詰める学び方をしてしまい、教材を途中で辞めてしまったことがあるそうです。

このような発想で、Kさんは、過去の挫折を乗り越え、報告をくださいました。

こんにちは。進捗報告です。超スローペースではございますが、「1.オリエンテーション」の「04学習の期間・学び方」まで進みました。

「週末にまとめて○時間」という取り組みも良いんでしょうが、習慣化のことを考えると「短時間でも毎日取り組む」方が良さそうですね!😄その方が無理なく楽しみながら続けられそうだと、ここ最近実感しています。😁

土日祝日など、自分では学習するつもりでいても、イレギュラーで予定が入ったりして集中を邪魔されることがよくあります😅そうすると、やる気やモチベーションを上げる”努力”が必要となるので、毎日少しずつ取り組む方が、今の私には良いみたいです😁

そして、1週間後

ここ1週間くらい取り組んでみて、「無理のないペース」での取り組みは本当に大事だなっていうのを、もの凄く実感しています。
「続ける」ということを意識して、これからも「がんばらず」に取り組んで行こうと思います😁

その時の状況によって、学べるスピードは異なります。
「今の自分」にあった、無理のないペースで学ぶことが大切です。

大丈夫の理由3. いつでも、相談できる

コース上から、いつでも、簡単に相談ができます。
学ぶ上での心配事、このままで大丈夫?と思った時には、気軽に質問してくださいね。

「大丈夫です。●章で、今疑問に感じている内容について、詳しく学びます。今はモヤっとしているかもしれませんが、少し我慢して、そのまま先に進んでみてください!」など、学ぶヒントをお伝えします。

また、どうしても詰まってしまった場合は、悩むより私たちに質問してください。

悩んでいる内容は、無視していいことだったり、先のコースを学び進めることで解決知りすることもあります。ですので、行き詰まった時は、いつでも気軽に相談してください。

大丈夫の理由4. コミュニティ

「Webシステムマスターコース」では、参加者限定の学習コミュニティを準備しています。
学習コミュニティで、情報交換しながら学ぶことができます。

学習コミュニティに参加して、他の参加者のやり取りを眺めているだけでも、良いインプットになります。そして、自然と、「よし、私も頑張ろう」と背中を押されます。

あと、これは、私の個人的な感想ですが、誰かを批判したり、ギラギラした威圧感などもなく、穏やかな雰囲気のコミュニティなので、見ていてホっとします笑

それと、まだ始まっていませんが、オンライン勉強会なども開催予定です。(テレビ電話で参加者同士が繋がり、一緒に学びます)

同じ志の仲間と、助け合いながら学ぶことで、確実に前進できるはずです。

楽しみながら、一緒に頑張りましょう!

追伸1:

Webシステムデザイナーとして、仕事を受注して、クライアントのビジネス上の課題を明らかにして、前進するための「オンラインコース」を設計中です。

内容は、「ビジネスを前進させるためのやるべきこと、順番」と「システム」のコースです。このコースを、あなたのクライアントに提供して、作業することで、スムーズにWebシステムを立ち上げることができます。

ちょっとわかりづらい説明ですみません。
要するに「仕事をするためのノウハウ」「飛び道具」を準備中です。

完成したらお知らせしますね。
お楽しみに!

追伸2:

現在、国際女性デー(男性も!)キャンペーン中です。
03/27(金)に締め切ります。50,000円オフは、今だけです。

60章が揃い、ビジネスを行うノウハウも整理できたら、30万円でも安いと思います。

しかも、今はまだ内緒ですが、制作代行を受けなくても、利益が出る仕組みまで用意しています。それらが準備できたら、最終的には30万円ぐらいの受講料が妥当(それでも、安いはず)と思っています。

是非、興味がある方は、ご参加ください。
もちろん、不安、心配があれば、気軽に質問してくださいね!

質問は、吹き出しから、どうぞ!

https://online.toiee.jp/pages/international-womens-day


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

あなたのビジネスの強みを知るためのフォームを作る

どんなビジネスでも、あるいは個人でも「自分の強み」を知って、それを伸ばし、卓越することが、最も簡単で効果的です。P.F.ドラッカーも「強みを明らかにし、強みを伸ばすことに集中すれば、凡人の努力で卓越することができる」と述べています。

ここでは、あなたのビジネスの強みを知るためのアンケートフォーム項目を紹介します。

とてもシンプルな内容なので、ご自身でアレンジしてお使いください。ただし、項目を増やせば、増やすほど、フォームの回答率が下がるため、注意が必要です。

尋ねる内容

  • お名前
  • メールアドレス
  • おすすめ度
  • なんのために購入しようと思ったのか?
  • ライバルは、どこだったか?
  • なぜ、ライバルではなく、私たちを選んだのか?
  • その他、自由記述

お名前、メールアドレスについて

ビジネスは「顧客」について深く知ることが、すべての起点です。次に続く質問の回答だけでなく、直接連絡をとって、電話をしたり、テレビ会議を通じて、より深くインタビューすることが大切です。

後ほど、詳しく連絡するためにも「お名前」と「メールアドレス」をもらうようにします。

おすすめ度

まず、顧客がどのような人なのか?を知ることが必要です。具体的には、

  • 間違った顧客
  • 批判者
  • 中立
  • 満足
  • ファン

それぞれの顧客の状況と合わせて、アンケート内容を解釈する必要があります。そこで最初に問うべきは、顧客の満足度です。以下のような質問がよく使われます。

  • あなたは、友人・知人・家族に・・・・・を紹介しようと思いますか?
    0 – 10(10が最高点)で教えてください

9, 10 はとても満足している人たちです。この方々を優遇すること、もっと内部の情報を与えて、繋がりを作ることが大切です。7,8 は満足しています。4, 5, 6 は中立です。0, 1 は間違った顧客の可能性があります。個別に対応しておくべきです。2, 3 はなんらかの不満があるため、問題を特定するために個別に質問すると良いです。

なんのために購入しようと思ったのか?

あなたの商品を購入した目的を知ることが大切です。これは、ジョブと呼ばれたりします。詳しくは、ジョブ理論などと検索してもてください。たくさんの情報が見つかります。

聞き方は、「なぜ、あなたは【あなたの商品】を購入したのですか?」だけでなく、「どのような問題を解決するために【・・・・】を購入したのですか?」など、あなたの商品、サービスに合わせてカスタマイズしてください。

  • どのような目的で、購入されたのでしょうか?
  • そのようなことに使うために、購入されたのでしょうか?
  • どのような期待をして、購入されたのでしょうか?

など、商品・サービスを購入し、何を実現したかったのか?を聞き出す質問をすることが大切です。

この質問を通じて、「顧客が実際に購入しているもの」が分かります。

ライバルを尋ねる

次に、あなたのライバルを尋ねると良いです。どのようなところと比較、検討されたのか?有名な話ですが、GMのキャデラックが成功したのは、ライバルを「車ではなく、ミンクのコート」としたことです。

つまり、あなたが考える、あなたのライバルではなく、顧客の目から見た「ライバル」を知ることで、あなたのビジネスの本質が見えてきます。

  • 我が社の・・・と比較して悩んだ商品や、サービスは何ですか?

のような質問をすると良いかもしれません。工夫してください。

選んだ理由を具体的に聞く

ライバルがはっきりしたら、「なぜ、他社ではなく自分たちを選んでくれたか?」を聞きます。ここが差別化のポイントであり、独自性であり、強みになります。

  • なぜ、上記のライバル・競合他社ではなく、私たちを選んでくれたのでしょうか?

このような質問をすることによって、具体的で的確な回答を得やすくなります。人は、相対で物事を考えますので、このような質問が効果的です。

自由記述

自由に記述してもらうことで、様々な情報を引出します。


完成イメージ


オンラインコース

オンラインコースの「役立つフォームを作って学ぶ」で、動画解説をご覧いただけます。

レッスンのタイトル名で検索を使って「役立つ」などで検索すると、素早くアクセスできます

🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

多くの人が見過ごしている認識の変化から、チャンスは生まれる

こんにちは
toiee Lab 西です。

先日、仲の良い友人と久しぶりに会い、近況報告を行っていました。

そこで今、toiee Labが自信を持ってお届けしている「Webシステムマスターコース」について話をしました。

しかし、、、

  • 「なんでWebシステムなの?どうして機会になるの?」
  • 「なんでWordPressからなの?」

と質問攻めにあってしまい、困ってしまいました。

そこで今日は、改めて「WordPressを学ぶ意味 〜ビジネスシステム・無消費というチャンス〜」について分かりやすく、明確に伝えていきたいと思います。

WordPressを学ぶ意味を理解することで、

  • 自分の「ビジネスを成長させるためのヒント」や
  • 多くの人が欲している「ビジネスシステムという市場」

について知ることができます。

経営者の方や、今後セカンドキャリアとして「Webサイト(システム)の構築を行いたい」とお考えの方には、役に立つ内容です。

是非、ご覧ください。
文章で説明すると長くなるので、動画でお伝えしています。

倍速再生がオススメ!

倍速再生機能があります。ぜひ、ご利用ください。

利用方法:

動画右下の「⚙マーク」をクリックし、「再生速度」から、好きな速度を選択してください。最初は、「1.5倍速」がオススメです。


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。