リリース情報【18.サイト設計力をつける】

第18章「サイト設計力をつける」コースが追加されています

もうご覧になりましたか?
サイトを設計する力をつけるために学ぶべき3つのことについて、説明しているコースです。

コース内容

  1. サイトの設計力
  2. 3つの分野
  3. UI-UXの学び方
  4. ペルソナ・ジャーニーマップ
  5. ストックを作る
  6. 体系から学び、体系的に行動する

第18章「サイト設計力をつける」

無料登録でプレビュー公開中!

現在、無料登録でコース内のレッスンを一部プレビューすることができます。

章によっては、なんと全部!プレビューできるものもあるので、とってもお得です。

ぜひ【Webシステムマスターコース】の中をのぞいてみてくださいね!

※ページ中ほどに無料受講のボタンがあります。

このコースで学んだこと

私なりに学んだこと、発見は以下の通りです。

18-1.サイトの設計力

  • ある程度のものを一旦作ってみて、アクセス状況などをみながら修正を重ねるしかない→全てを用意して万全な体制ができてから完璧なサイトを作る、というのは無理がある

18-2.3つの分野

  • UX→ユーザー体験→スムーズで良い感情を生み出すようなデザイン
  • UI→ユーザーインターフィス→ユーザーとシステムとの仲介部分(ATMのボタンなど)
  • ペルソナ(想定ユーザー)になりきって、ジャーニーマップを考える

18-3.UI-UXの学び方

  • 最初から本を色々読んでも難しい
  • 良いサイト、悪いサイトなどの具体的なものをいくつか見てから、本を読んでみる

18-5.ストックを作る

  • 自分がいいなと思うサイトを集めて、Webでスクラップブックを作る
  • WordPressでストックサイトを作る←これやってみたいと思った!
  • ニュースアプリでUI/UXの記事を読む
  • 積み重ねることで、経験が言語化されてくる

18-6.体系から学び、体系的に行動する

  • 体系ー理論ー仮説
  • 先人の知識をうまく拝借する、巨人の肩にうまく乗る
  • 理論の作り方(帰納法)良い共通点、悪い共通点を比較して、仮説を作る「だからこうすれば良い」
  • 理論から行動する(演繹的)・・・・・・この辺で急に眠気がおそってきたので、日を改めて聞きなおすことにする(笑)

参考になれば幸いです!


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

息子ふたりの子育てを卒業し、自分の時間を持てることに感謝しながらWEBスキルの向上を目指して日々勉強中です。アンティーク系の雑貨が大好きで、朽ちたものを見ると心が踊ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。