リリース情報【17.WordPressの基礎を精緻化する】

第17章「WordPressの基礎を精緻化する」コースが追加されています

もうご覧になりましたか?
WordPressの基礎をひとつづつ細かく分析し明確にしていく、という方法を説明しているコースです。

コース内容

  1. 精緻化とは?
  2. Local by Flywheel で精緻化
  3. 管理画面の精緻化
  4. カテゴリ、タグ、メニュー
  5. 固定ページの精緻化
  6. パンくずリストについて
  7. Classic Editor、ブロックエディター、Markdown
  8. ショートコード
  9. リンクの精緻化
  10. Larning by Doing
  11. 総合復習をする

第17章「WordPressの基礎を精緻化する」

無料登録でプレビュー公開中!

現在、無料登録でコース内のレッスンを一部プレビューすることができます。
章によっては、なんと全部!プレビューできるものもあるので、とってもお得です。

ぜひ【Webシステムマスターコース】の中をのぞいてみてくださいね!

※ページ中ほどに無料受講のボタンがあります。

このコースで学んだこと

私なりに学んだこと、発見は以下の通りです。

まず、精緻化の意味を調べてから受講しました!

17-2 Local by Flywheel で精緻化

  • Localにノートという機能があることを知らなかった。これは何を探求するために立ち上げたサイトだったっけ?と後でわからなくなって、結局削除する、ということが時々あるので、その辺りをメモっておくといいかなと思った。
  • タイトルからサイトが開けられるのを知らなかった。
  • 下にあるURLでフォルダを見ることができるのは便利だと思った。

17-3 管理画面の精緻化

  • 管理画面の配置をドラッグ&ドロップで並べ替えられることを知った。でもあまり使わないかもしれない・・・

17-5 固定ページの精緻化

  • Nested pages =固定ページの管理用プラグインは、ページ数が多い時には必須だと思った。もし少なくても、誰かに納品するようなサイトの場合には、わかりやすく並べてあげると親切だと思った。

17-7 Classic Editor、ブロックエディター、Markdown

  • マークダウンは慣れるととても便利

17-8 ショートコード

  • WPフォームは今までショートコードを使っていた。編集画面で表示されるととてもわかりやすいと思った。

17-10 Larning by Doing

  • 精緻化は行動を伴う。ビデオを何度見ても精緻化はできない。面倒がらずに触って体験していくことが大切。

参考になれば幸いです!


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

コメントする