今日で締め切りです

こんにちは
toiee Lab 西です。

昨日のメールでもお伝えした通り、Quick WordPressコースはパワーアップに伴い、価格改定を行います。

現在の価格(5万円)でお申し込みいただけるのは、今日までです

ご興味のある方は、お忘れのないようにお申し込みください。

Quick WordPressコースの詳細は、こちら

今日は、このQuick WordPressコース内で採用されているBusinessPressテーマに対する想いについて話したいと思います。

ご興味のある方は、以下をご覧ください。

また失敗しました

toiee Labでは、お客さまにより良い情報を提供するために、定期的に新しいテーマを試しています。

その活動の一環として、先日も海外の有料テーマを買って試しました。すごく見た目も良いですし、機能も高機能で申し分ありませんでした。

でも、やっぱり使いにくいです。

実際に買って触るまでは、自在にデザインして、オリジナルのデザインを組んでいけるような気がするんです。でも、実際に試してみると、夢からさめます。

雛形のデザインを崩すと、デザインが崩壊して、オリジナルのデザインを作るなんて夢のまた夢です。

結論、今回試してみたテーマも、お勧めできるものではありませんでした。

BusinessPressって無印良品みたい

上記でお伝えしたテーマを試した後に、BusinessPressテーマを使ってWebサイトを作りました。

やっぱり使いやすいです!

具体的にどう使いやすいかというと、直感的です。「どこに、どんな機能があるか」が直感で分かります。直感的に分かるので、使っていてノンストレスで、作成作業が捗ります。

あとは、無駄な機能がないです。

デザインでは、「引き算が大切」と言われていますが、まさにそれを体現したのがこのテーマです。

緻密に計算され、本当に必要な機能だけが残っています。

この感覚を、私なりに分かりやすく例えるなら、無印良品です。

無印良品の商品は不思議で、「今日買ってきて配置したばかりなのに、昔からそこにあったんじゃないか?」と思うくらい家に馴染みます。しかも、それが私の家でだけ起こるのではなく、どの家庭でも起こります。

何故そんな感覚に陥るのか不思議でしたが、無印良品のデザイナーさんの本を読んで勉強したところ、とにかく削ぎ落とされたデザイン(引き算のデザイン)だからだそうです。

詳しく説明すると長くなりますし、うまく説明できる自信がないので、気になる人は本を読んでみてください(笑)。

少し長くなりましたが、BusinessPressテーマは、WordPress界の無印良品みたいな存在です。

無印みたいに、削ぎ落とされたテーマで、きっと多くの人に馴染むテーマです。

・・・。

私の言葉だけだと、良さを伝えることができていない気がします。なので、偉人の言葉を借りようと思います。

グラフィックデザイナーの田中一光氏の言葉を借りるなら、

「無駄を省いていくことによって、豪華なものよりもっと素敵に見える。」

BusinessPressは、そんなテーマです。

現状のベスト

BusinessPressは、toiee Labがお勧めできるベストテーマです。

そのテーマを最短でマスターして、痒いところにも手が届くようになっているのがQuick WordPressです。

ぜひお試しください。

Quick WordPressコースの詳細は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。