どうやって、仕事を得るのか?学びながら、稼ぐ方法

こんにちは。toiee Lab 亀田です。

今日は、「独立するためのステップ」を説明します。

これは、スクラム・プログラミング2018に参加した方が独立した方法を、今回のコースに当てはめた「いわば、実例」です。

※ スクラム2018では、今回のような網羅的なコースがなかったので、あの頃よりも、実践しやすいはずです

参加者の方のほとんどは、「素人」でした。WordPressを触ったことも、ほとんどなく、インターネットの仕組みも、このとき初めて学んだ人ばかりです。そのような人たちが「仕事をとって」「学び」やがて、独自のお客さんを得るまでになりました。

そのステップを説明します。

Step1. クラウド・ソーシング・サービスに登録する

コースを受講する前に、クラウド・ソーシング・サービスに登録します。

クラウドソージングとは、「オンライン上で、単発の仕事を募集しているサイト」のことです。ジョブボードと呼ばれたりもします。

日本全国(海外の日本人もいます)でWebサイトを作って欲しい人、引越しして欲しい人、手直しして欲しい人、セットアップして欲しい人などが「仕事依頼」を投稿します。

その中から仕事を選んで、相手と連絡して「合意」に到れば、仕事を行い給与をもらう仕組みが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングサービスは、ランサーズクラウドワークスが有名です。これらに、まずは登録します。登録する際は、プロフィール設定が必要です。ここには、今から半年後、1年後の目標で入れてください(つまりは、背伸びしておきます)。

次に「どんな仕事があるか?」をざっとチェックします。

最初にやるべき仕事は、「できるだけシンプルで、簡単なもの」です。特徴は

  • 単価が高くない
  • 要求が厳しくない
  • あまりこだわりがない
  • 納期が厳しすぎない

などです。

時々、「単価が安いくせに、要求が高い、ブラック依頼者」がいます。こう言うのは避けるべきです。たくさんの案件を見ていたら、文章の端々から、相手の顔が浮かぶので、要は慣れです。

ポイントは「どんな依頼があるのか?」を知ることです。

どんな依頼があるかが分かっていれば、「自分が学ぶべき技術」がはっきりします。何かを学んでいるとき、「あ、あの案件ができるようになるぞ!」とアンテナが立つだけで、

  • 理解力
  • 記憶力
  • 応用力

が、段違いになります。

Step2. コースを受講する

コースを受講します。ざっと受講しながら「やってみようと思う案件に関わる項目」を重点的に学びます。

この時、根を詰めて「同じことを何度も学習」しないことです。記憶に定着しません。以下のように学びます。

  1. ここ重要と言う場所を見つける
  2. そこを学ぶ
  3. 次へ進む
  4. しばらくしたら「1」を学ぶ(想起練習する)

実は、「1」の知識を深く学ぶには、他の知識が役立ったり、必要だったりします。ですので、重点的に学ぶにしても、どんどん、他のことを学びます。

Step3. 実績を作る

何件も実績を積めば、プロフィールに「実績」が表示されるようになります。これは、そのまま他の案件をとるときにも役立ちます。

今のところ、クラウドソーシングは「良い案件が少ない」です。ですから、実績を得ること、経験を積むことを目的に、安く仕事をこなすことになります。だからこそ、「学習できそうなもの」を選ぶことが大切です。

そうやって「仕事」「実践」を通じて、学習していきます。

Step4. 紹介をお願いする

実践経験があれば、知り合いなどを通じて「自分のことを紹介してもらう」ようにします。紹介側も、実績を知っているので、紹介しやすくなります。

このご時世、石を投げれば「Webサイトを作って欲しい人に当たる」と思います。

知り合いを通じて仕事を受け、満足してもらいつつ、コースで学んだ知識で、

  • ビジネスについて質問したり
  • 困っていることを解決する提案をしたり

と行動することで、次の仕事につなげていきます。満足してもらえれば、もらえるほど、そのクライアントに次の人を紹介してもらえる確率が上がります。

最終的に「いくつか有料な顧客」と長く付き合うようにします。彼らのビジネスを助け、システムを整理し、アクセス解析を入れたり、デザインをテコ入れしたり・・・としていると、相手のビジネスが成長し、ますます必要とされます。

このような相手を6人ぐらい作れるだけで、安定した収益を得られるようになります。

まとめ

  1. クラウドソースで実績を作る
  2. 紹介者や、クラウドソースの中で「いい感じ」の依頼者を探す(出会う)
  3. 特定の人と長く、深く付き合うようにする(収益の安定)

となります。

以上は、参考になれば嬉しいです。

追伸:

WordPress初心者の段階から学び、実際に、上記のプロセスを行い、現在も仕事を行っている人たちがいます。

もし、あなたが

  • 「やってみたい」
  • 「サイト作成に興味がある」
  • 「WordPressでサイトを作れるようになりたい!」

と感じているけど、一歩踏み出せずにいるのであれば、ぜひ、私たちと共に学びましょう。

コース完遂のための個別サポートも準備しています。困ったことがあれば、いつでも相談してください。

🚩コースを無料公開中

現在、「Webシステムマスターコース」の一部を、無料公開しています。
上記の内容を見て気になった方は、ぜひ、ご覧ください。

【Webシステムマスターコースは、こちら】
https://online.toiee.jp/courses/wordpress-master


🚩お知らせ

toieeLabでは、知識・経験ゼロから、「単なる製作代行ではなく」、WordPressの仕組み、デザイン、コピー、SEO対策、ビジネスモデル、ビジネスシステム構築技術を身につけ、仕事を受注できるようになるためのオンラインコースを準備しています。

ただのオンラインコースではなく、オンラインコースサポートサイト学習コミュニティ(非公開)、個別サポート、オンラインワークショップを通して、一人ひとりの学習をサポートするサポート型のオンラインコースです。

現在、オンラインコースの一部を無料公開しています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

ラーニングの研究、実践、ファシリテーター、デザイナー、ティール組織の実践、新しいことを学ぶのが大好き。家では良い3児のパパ(自己評価)、遊び相手、ご飯係を一手に引き受ける。そうそう、一応、博士号(情報学)持ってます。こんなのラベルだけどね。学歴、学校歴は賢さを表すものじゃないし、測れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。