フルスタックとQuickWordPress

こんにちは toiee Lab 亀田です。

前回、「フルスタック」という考え方を紹介しました。

フルスタックの第一歩は、どのようなものでも構いません。例えば、Canvaでロゴやパンフを作ってあげてもいいし、Mailerliteでメール配信を開始することを提案しても良いです。

もし、Webサイトを作るのであれば、1つの選択肢として「Quick WordPress」のコースが役立ちます。

無料のテーマ、無料のプラグインだけで作り、「デザインもシンプル」で扱いやすいサイトを作ることができます。

しかも、

  • WordPressの基本
  • インターネットの仕組み
  • ドメインの仕組み
  • レンタルサーバーの仕組み
  • 検索エンジン対策
  • お問い合わせフォーム

という「必要なことが一通り」手に入ります。

さらに、

  • 社内サイト、会員サイトを作るノウハウ

も、学べます。

そして今回は、「ショッピングカート」を設置する方法までもサポートするようになりました。これ1つあれば、フルスタックの「Web関連」を幅広くカバーできると思います。

なお、もう1つ追加予定のノウハウがあります。

それは「デザインの微調整のノウハウ」です。WordPressのテーマが自動で設定するデザインが、どうしても気に入らない時があります。そんな時に、Ghostkit(海外ではかなり有名)というプラグインを使うことで、微調整が簡単にできます。

  • モバイル、タブレット、PCそれぞれに対して
  • 表示、非表示
  • 余白(マージン、パディング)

などを設定できます。

どうしても、ここだけは「スペースをもう少し欲しい」みたいな時に、さくっと対応できます。このノウハウがあるだけで、かなり幅が広がります。

こちらも、追加予定(現在、デザインを担当しているスタッフが収録しています)です。

「フルスタック」のための武器の一つとして、Quick WordPressコースをご検討ください。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。